7月も半ばを過ぎてサッカーのJ1リーグもシーズンの後半戦へと突入していきました。12月まで続くリーグ戦は悲願の初優勝を目指す首位のFC東京が快調に勝ち点を積み重ねていっている一方、2位で3連覇が懸かる川崎フロンターレはこれまで1敗ながらも引き分けが多くて勝ちきれない試合が続いているのです。そんな優勝争いも気になるものの、ここではJ1の残留争いにスポットをあてていきましょう。2018年からJ1の18位と17位が自動降格となり、16位はJ2の3〜6位によるプレーオフから勝ち上がったチームと入れ替え戦を行うのです。徐々にシーズンが進んでいくにつれてこの残留争いが激化していき、チーム状況によっては『最...